Meow Apps

Meow Lightbox:写真家による写真家のためのライトボックス

Meow Lightboxは、写真家による写真家のためのWordPress用のライトボックスです。容量が軽く管理がいきとどいているサイトでしたら、どうのようなサイトでも機能します。画像から読み取れる、タイトル、ディスクリプション、カメラの種類、レンズの口径、シャッタースピード、ISOなどのEXIFの情報を表示します。また、レイアウトも、画像の回転角度(image orientationプロバティ)に応じて、変更します。

実際の使用例は、こちらBest Abandoned Places in Japan(Jordy Meowが自身のサイトで使用しているものです)となります。よろしければ、ご参考にご一覧ください。

使用方法

セレクターの当初設定は「entry-content」です。セレクターは、ライトボックスが画像で検索するCSSエレメントが表示されます。テーマや、ご自身のニーズによって、セレクターは異なると思います。セレクターについては、下記のFAQもご参照ください。

すでに掲載している画像がある場合は、“Link To”を “Media File” または “Attachment Page“に設定をしなおしてください。

CSSセレクターの探し方

You can start to have a look at this video: https://www.youtube.com/watch?v=V2aAEzlvyDc. This shows you how to use Chome Developer Tools to browse your HTML. You need to find the element (probably a <div> or a <section>) that contains all your content and images. When you find this one, have a look at its id=”xxx” or class =”yyy”. Then your selector will be either “xxx” or “.yyy” (CSS classes start with a dot).