Meow Apps

Media File Renamer : アップロード済の画像ファイル名変更プラグイン

「Media File Renamer / メディアファイルリネーマー」は、メディアライブラリにある画像ファイル名を簡単に変更できるプラグインです。WordPressの整理や、SEOにも役立つでしょう。また、変更後の画像ファイル名は、すでにアップロード済みの他のサイトにも反映されます。そのため、画像ファイル名変更したために、リンクが切れ表示がされなくなるという心配は無用です。

ワンクリックで変更

インストロール後、メディアライブラリには「Rename」という列が追加されています。この列にある「Auto-Rename」をクリックすると、画像ファイル名には、メディア名が割り振られ、自動変更されます。ファイル名変更後、「Auto-Rename」は「鍵マーク」へと変わります。このマークについては、「ロックマーク(施錠)とアンロックマーク(解錠)」をご参考ください。

マニュアルで変更

画像ファイル名をメディア名と異なる名前にしたい場合は、「Auto-Rename」の下または、メディアの名称を直接クリックします。「メディアを編集」へ移りましたら、本画面右上にある「Filename」にお好きな名称を入れ、「保存」にある「更新」をクリックすると完了です。

ロックマーク(施錠)とアンロックマーク(解錠)

マニュアル変更後に、メディアライブラリをみてみます。「Auto-Rename」は「ロック(施錠)」マークに置き換わっています。このロックマークがついているファイルは、自動変更の対象外となります。
本プラグインでは、全ての画像ファイル名を一括変更できます。その際、ロックマークのファイルは対象外となります。解除するには、ロックマークをクリックします。ロックマークは、アンロック(解錠)マークへと変わります。こちらを活用することで、効率的に作業を進めることができます。

さまざまなコンテンツ名へワンクリックで変更

無料版の自動変更では、画像ファイル名はメディア名になるだけでした。有料版では、メディアを添付している投稿名、投稿タイプ名、固定ページ名、プロダクト名だけでなはく、ALTテキストへの自動変換できます。
右側のメニューに表示されているMeowAppsの「Media Renamer」をクリック。「Media File Renamer Pro」が開いたら「SETTING」の所より変更が可能です。

ダッシュボードから一括変更(バルクオペレーション)

全ての画像ファイル名を一括に変更することもできます。「Media File Renamer Pro」の右上にある「Access the Renamer Dashbord」から行えます。
*対象外にしたいものは、事前にロックしておけば変更されません。「Auto-Rename」の右横にある鍵マークをクリックするとロックされます。

本プラグインは安全を期していますが、WordPressの画像ファイル名の変更は本来難しい作業です。そのため、必ずバックアップ(お勧めはこちらUpdraftPlus )をとっておいてください。また、最初に数本の画像ファイル名を変更し、問題がないかの確認を行ってください。

有料版(Pro Version)のラインナップ

有料版でできることは様々ですが、まずは、あらかじめ設定されているオプションでのご利用をお勧めします。

カスタマイズについて

画像ファイル名の変更をカスタマイズして使用することもできます。
よろしければ、こちらFAQ & Issues をご参考ください(日本語訳はただいま作成中です。)

有料版は、こちらから取得可能です